2018年7月5日 未分類 助成金詳細

助成金について

人材開発支援助成金は、労働者の職業生活設計の全期間を通じて段階的かつ体系的な職業 能力開発を促進するため、雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識および技能 の習得をさせるための職業訓練などを計画に沿って実施した場合や人材開発制度を導入し、 労働者に対して適用した際に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度です。

具体的には、訓練関連の各コースは、従業員の職業能力開発についての計画(事業内職業能力開発計画、年間職業能力開発計画)に基づいて訓練を行った事業主に対して、訓練経費と訓練期間中に支払った賃金の一部を助成します。また、事業主団体などが、傘下の事業主の雇用する労働者に対して、訓練を実施した場合に経費を助成します。

制度導入関連の各制度は、事前に認定を受けた計画に基づき、制度を導入・実施した場合に、事業主または事業主団体等に対して助成します。

若年人材育成訓練

訓練開始日において、雇用契約締結後5年以内で35歳未満の若年労働者に対する訓練を実施した場合が対象です。

助成金活用の参考例(詳細については管轄の都道府県労働局やハローワークにてご確認ください。)

受講費用

助成金

生産性要件を満たす場合の助成金

上記は参考例の為、金額をお約束するものではありませんので、助成金の詳細については、厚生労働省のホームページをご覧ください。厚生労働省ホームページ(人材開発支援助成金)
お申込み・ご相談はJakeWorld Business Centerへメール又はお電話にてお問い合わせください。また助成金申請の書類作成などのサポートを行っています。

 

 

PageTop